NEC、国内初の顔認識技術を使ったデジタルサイネージをフジテレビに導入

よろしければこちらもご覧ください

NECはフジテレビに対して、顔認識技術を用いて顧客属性(性別・年齢層)にあわせた広告を電子ディスプレイに配信して効果測定までを行う「デジタルサイネージソリューション」を導入した。顔認識技術を用いた、広告配信・広告価値測定システムの実運用は国内初といい、デジタルサイネージによる広告は、7月19日~8月31日までフジテレビが開催する「お台場冒険王ファイナル」で稼働する。

今回導入したNECのデジタルサイネージソリューションは、広告配信・表示システムと広告価値測定システムを組み合わせたものであり、地域・時間・ターゲット顧客の属性など複雑な条件設定による広告配信や、広告を見た人が関心を示したかなどの広告効果測定を実現するもの。

フジテレビが開催するイベント会場に電子ディスプレイを設置し、併設したカメラ映像から、ディスプレイの前に立った来場者の性別・年齢層を識別して、あらかじめ用意した15種類の広告の中から属性に合わせたものを配信する。同時に、来場者の携帯電話のFeliCaを介して、属性に合わせた電子クーポンを配信し、アトラクション内の店舗でクーポンが実際に使われたかどうかをシステム上で確認することもできる。これにより、きめ細かなターゲティング広告の実現、それによる来場者の購買行動を促進、広告効果測定を実現する。

NEC、デジタルサイネージソリューションに関する情報
http://www.nec.co.jp/solution/video/d_signage.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]