アイレップ、ユニバーサル検索に対応する「Googleマップ登録サービス」を開始

アイレップは7月17日、「Googleマップ登録サービス」の開始を発表した。

「Googleマップ登録サービス」は、Googleが展開する「ユニバーサル検索」に対応するSEO関連サービス。企業や店舗の名称、所在地、電話番号、営業時間などの情報をGoogleマップへ登録する、アカウント開設や、登録用CSVデータの作成、管理画面などの作業をアイレップが代行して行う。

また、Googleのウェブ検索やGoogleマップで検索をされた場合を想定し、SEO観点から効果の高い登録名称や登録項目を提案。登録作業終了後に、作業報告書、Googleマップへの登録結果報告書が提出される。

料金体系は、事業所数10件からの登録パックで展開。パック1(事業所数1)3万円から用意する。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GTA
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]