サーチテリア、モバイル広告のマーケットプレイスの新サービス「OPAST」を6月上旬から提供

よろしければこちらもご覧ください

サーチテリアは4月23日、モバイル広告の新サービス「OPAST(オーパスト:OPtimized Ads by SearchTeria)」を2008年6月上旬から開始すると発表した。

「OPAST」は、広告を出稿する広告主・代理店と、広告を表示する媒体社との間を橋渡しする「アドマーケットプレイス」の役割を担う。ただし、既存のアドマーケットプレイスとは異なり、広告主・代理店に対しては広告出稿業務の効率化・広告予算の最適化が可能になる仕組みを、媒体社に対しては広告収益を最大化する仕組みを提供する。広告主は、無駄な出稿コストが低減することができ、広告予算の最適化が可能となる。一方、代理店は、精度の高いデータに基づいたメディアプランをオンラインで容易に作成できるようになるのが特長だ。また、媒体社は、ユーザーニーズに合致した広告が、適切な価格で配信されるようになる。

また、同サービスでは、複数の配信・課金・原稿タイプを選択し、広告を出稿することが可能。入稿された広告のニーズを「OPAST」が分析し、ニーズのある媒体社に向けて自動的に広告を配信する"ニーズマッチ配信"と、広告主・代理店が、媒体社の広告スペース・掲載期間・露出数などを指定する"オファー配信"を提供する。

サーチテリア
http://www.searchteria.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス