インフォキュービック・ジャパンのアクセス解析ツール「web-stats」がバージョンアップ

よろしければこちらもご覧ください

インフォキュービック・ジャパンは4月9日、同社のアクセス解析ツール「web-stats(ウェブスタッツ)」のバージョンアップを発表した。

今回のバージョンアップでは、訪問者の「直帰率」機能を追加。直帰率は、サイト全体、ページごと、リファラーごとのデータをそれぞれワンクリックで取得可能で、Webマーケティングの重要なデータとなる直帰率を一目で把握できるようになり、ページ単位の問題点の抽出や評価がしやすくなった。

また、表示データの日付指定が可能になり、期間限定キャンペーン広告などの効果測定も容易になった。

インフォキュービック・ジャパン
http://www.access-webconsulting.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]