アイレップがLPOロジックとPIPを組み合わせた新サービスを提供開始

SEM(検索エンジンマーケティング)とインターネット広告のアイレップは、サイト訪問者が最初に到達するページを最適化するLPO(Landing Page Optimization)のロジックと、人物動画とFlashを融合させたコンテンツのPIP(Person in Presentation)を組み合わせた「PIP-LPOサービス」を開始した、と3月28日発表した。PIPは、商品やグラフを使いながら、人物による身振りを交えたプレゼンテーションが可能な手法。情報量が多い商品や目に見えない商品を分かりやすく訴求する方法として注目されている。

PIP-LPOサービスでは、同社のSEMのノウハウをベースに、複雑な内容でも理解されやすいPIPの表現を活用しながらサイトへの到達率を高めるとともに、サイトからの離脱率低下につなげる。1ページ制作、動画100秒、4シーンまでのスタンダードプランと、制作ページ数、動画秒数、シーン数に制限のない完全カスタマイズのオリジナルプランを用意。事前に現状、競合分析を行ってから制作する。制作後にはリスティング広告の効果検証レポーティングも実施。

アイレップSEM
http://www.sem-irep.jp/

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CVR
顧客転換率。購入や申し込みなどにどれくらい至っているかを示す指標。 CVR ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]