ファーストサーバが共有レンタルサーバーのディスク容量を価格据え置きで拡張

よろしければこちらもご覧ください

レンタルサーバー事業のファーストサーバは、共有レンタルサーバーシリーズの「ギガント2」「ウルトラビジネス2」「ギガビジネス」「ギガビジネスプラス」のディスク容量を拡張し、大容量共有サーバーシリーズとして3月6日提供開始する、と3月5日発表した。それぞれ現行の20GBを40GBに、30GBを60GB、40GBを80GB、60GBを100GBにし、価格は据え置く。いずれもMySQLデータベースを標準搭載し、デジタル証明書(SSL)にも対応している。メール容量の増加や映像などファイル形式の多様化などによって必要なディスク容量が予想以上に増大している中、ユーザーが長期的に利用できるよう容量を拡張した。

ファーストサーバ
http://www.fsv.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]