ファーストサーバが共有レンタルサーバーのディスク容量を価格据え置きで拡張

レンタルサーバー事業のファーストサーバは、共有レンタルサーバーシリーズの「ギガント2」「ウルトラビジネス2」「ギガビジネス」「ギガビジネスプラス」のディスク容量を拡張し、大容量共有サーバーシリーズとして3月6日提供開始する、と3月5日発表した。それぞれ現行の20GBを40GBに、30GBを60GB、40GBを80GB、60GBを100GBにし、価格は据え置く。いずれもMySQLデータベースを標準搭載し、デジタル証明書(SSL)にも対応している。メール容量の増加や映像などファイル形式の多様化などによって必要なディスク容量が予想以上に増大している中、ユーザーが長期的に利用できるよう容量を拡張した。

ファーストサーバ
http://www.fsv.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

EMD
EMDは「Exact Match Domains」の略で、「完全一致ドメイン名」 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]