ContentServer準拠のウェブサイト一括取り込みシステム、スリーイントが発売

[AD]

ウェブサイトに関するソリューションビジネスのスリーイントは、短期間でCMS(コンテンツマネージメントシステム)を導入可能にするウェブサイト一括取り込みシステム「File Plus」を開発し、販売開始した、と2月19日発表した。CMSでは管理、表現が難しかったキャンペーンサイトも一括で管理できるという。FatWireが提供するCMSソフト「ContentServer」に完全準拠している。

File Plusは、現状のウェブサイトを一括で取り込み、CMS導入時に権限管理、タイマー配信、バージョン管理を実現。取り込み時にコンテンツのデータ種別を自動判別して管理するほか、さまざまな配信機能を持ち、ContentServerの各機能を利用した効率的なサイト管理が可能になる。

スリーイント
http://www.3int.jp/

FatWire
http://www.fatwire.co.jp/

[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]