ヤフーとニューズウォッチが企業・商用サイト向け検索サービスの提供を開始

よろしければこちらもご覧ください

ヤフーと、検索サービス「フレッシュアイ」を運営する情報処理サービスのニューズウォッチは、共同で企業・商用サイト向けの検索サービス「サイトサーチ」の提供を2月8日開始したと、同日発表した。ヤフーが持つウェブ検索技術と、ニューズウォッチのサイト内検索ASP「サイトナビ」の技術を合わせたサービス。1つの検索窓でサイト内検索とウェブ検索が可能で、デザイン設定ができる管理ツールを使うこともできる。ウェブ検索結果画面に広告を表示することで、無償で利用できる。また、あらかじめ登録した情報をサイト内検索結果の上部に表示することで、効果的な誘導を測ることも可能。

ニューズウォッチ
http://www.newswatch.co.jp/

ヤフー
http://www.yahoo.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]