オトバンクがポッドキャスト音声コンテンツ用の広告配信システムを開発

オーディオブック制作、配信のオトバンクは、電通、ネット広告のサイバー・コミュニケーションズとともにポッドキャスト音声コンテンツのネットワーク型広告配信システム「PodcastAD」を開発し運営開始した、と2月6日発表した。PodcastADは、システム上で自動的に複数の媒体、コンテンツに広告配信できる仕組み。配信元は、ポッドキャストコンテンツに設定した広告枠へ効率的に広告集稿ができ、広告主は、期間、露出量に応じて複数のポッドキャストコンテンツへの広告出稿が可能になるという。携帯音楽プレーヤーが一般化し音声コンテンツを楽しむメディアとしてポッドキャストが普及する中、広告媒体としての活用は進んでないのが現状。オトバンクはPodcastADによって、音声コンテンツ広告の拡大を目指す。

オトバンク
http://www.otobank.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]