デジタルフォレストが解析結果から問題解決を行う「ウェブコンシェルジュサービス」

ウェブ解析ツール「Visionalist(ビジョナリスト)」を開発・販売しているデジタルフォレストは、ウェブに関する問題についてVisionalistから得た定量データとウェブコンサルタントのノウハウから原因を見つけて解決する「ウェブコンシェルジュサービス」を1月23日提供開始した、と同日発表した。Visionalistの利用料も含み月額30万円から。同社はウェブコンシェルジュサービスを紹介する無料セミナーを2月15日午後2時から同3時15分まで東京都千代田区九段南4-8-21の同社で開催する。

ウェブコンシェルジュサービスは、日々のウェブマーケティングに関する質問にいつでも対応。継続的にサイトの改善を支援し、企業のサイト価値向上とウェブ担当者のスキルアップをサポートするという。具体的には、サイト分析・評価に基づく改善案提案、ユーザーに合わせた分析指標の策定や社内レポート設計、Visionalistによる分析サポート、ウェブマーケティング動向や競合情報の提供--などを行う。セミナーではどのようにサイトを評価し改善するかなど、実例を交えて紹介する。参加申し込みは同社サイトから。

デジタルフォレスト
http://www.digitalforest.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]