CGMマーケティングとオールアバウト、記事広告とブログ組み合わせた広告を共同開発

よろしければこちらもご覧ください

デジタルガレージ、電通、サイバー・コミュニケーションズ、アサツー ディ・ケイの共同出資会社、CGMマーケティングは、専門ガイドによる総合情報サイト「All About」を運営するオールアバウトと共同で、記事広告とブログを融合させた広告商品を開発。第一弾としてモーターオイル大手、ビーピー・カストロールのモーターオイルの広告企画を展開する、と11月1日発表した。All Aboutの記事広告と、消費者の客観的な意見のブログ記事を組み合わせることで、広告の信頼性が向上するという。

国内で2億5000万を超えるとされるブログの記事の中から、その商品についてコメントしている記事を抽出し選択。ブログ記事のタイトルや本文の一部を、All Aboutに掲載する商品情報やガイドのコメントなどの記事広告の中に表示。企業がアピールしたい商品情報と、専門家であるガイドのコメント、ブログに書かれた消費者の声を1つの記事広告内に合わせて掲載し、複合的に商品を売り込む仕組み。

記事広告の掲載期間は1ヵ月単位で、1ヵ月に2回(1回最大20記事まで)フィード。ブログ記事の抽出は、国内最大級のブログ検索サイトを運営するテクノラティジャパンの技術を利用する。CGMマーケティングはビーピー・カストロールに続き、食品、家電メーカー、運輸会社などにこの広告の採用を求めていく。

CGMマーケティング
http://www.cgmm.co.jp/

All About
http://allabout.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

オーガニック検索
検索結果ページに表示されるもののうち、検索連動型広告などの広告表示を除いた、いわ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]