トランスコスモス、ROI最大化を図る新リスティング広告運用ツール「SeachForce」の提供開始

トランスコスモスは9月10日、米国のリスティング広告管理会社SearchForce社が提供するリスティング広告運用ツール「SearchForce(サーチ・フォース)」の日本における独占使用権を取得し、導入を開始した。

「SearchForce」は、広告主の様々なニーズに合わせ、詳細が設定できるポートフォリオ機能を活用することで、単に検索上位を確保するだけでなく、同時に、CPC(クリック単価)やCPA(顧客獲得単価)など、広告主の目的や予算に合わせたROI(費用対効果)の最大化を行う。

さらに、同サービスを日本国内で提供するにあたり、日本語処理などのローカライズをトランスコスモスアメリカが担当。独自のアルゴリズムによる運用だけではなく、トランスコスモスが開発・独占販売するネットプロモーション分析ソリュ-ション「Cross-Census(クロスセンサス)」ともリンクし、プランナーによる知見や経験値といった戦略的な要素も踏まえたリスティング広告運用が可能だ。

トランスコスモス
http://www.trans-cosmos.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]