企業内情報共有の悩みを解決! 国内初の社内向けソーシャルニュース「イントラnewsing」発売

よろしければこちらもご覧ください
イントラnewsingのサンプル画面

ソーシャルニュースサイト「newsing」を運営するマイネット・ジャパンは、国内初の社内ソーシャルニュースパッケージ「イントラnewsing」を4月24日にリリースした。

イントラnewsingは、マイネット・ジャパンが運営するソーシャルニュースサイトnewsingのエンジンをベースに、みずほ情報総研株式会社と協力し、企業内での利用向けに機能拡張と修正を行った製品だ。

イントラnewsingの主な特徴は次のとおり。

  • 投稿機能(社内企画書等含む)
  • ○×評価およびコメント機能
  • ランキング機能
  • お気に入り機能
  • クリップ機能
  • マイページ
  • 社内広告表示機能
  • 豊富な管理者機能

企業向けの情報共有ツールとしては、社内ブログや社内SNSなどもあるが、イントラnewsingでは、クリッピングのみの簡単な操作による情報共有と人気記事の投票ランキング表示、記事検索機能といった機能により“使われる情報共有ツール”のソリューションを提供していく。

導入費用は、45万円(50ID・消費税別)から。2007年12月末時点で利用企業数15社、利用者ID数1,000IDを予定しているという。

マイネット・ジャパン
http://mynet.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

mixi
2004年2月からサービスを開始したソーシャルネットワーキングサービス(SNS) ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]