携帯向けの広告運用・管理負担を大幅軽減。セプテーニ、携帯向けアドサーバー「ADNAVI」開始

よろしければこちらもご覧ください

セプテーニグループのアクセルマークは2月16日、携帯電話向け広告メディアを運営している企業に対し、広告の運用と管理を一元化し、簡略化するサービス「ADNAVI(アドナビ)」を提供開始したことを発表した。

ADNAVIは、広告配信する機種ごとに広告画像を自動変換し、最適なサイズで表示させるというもの。携帯電話向けに広告を配信する場合、メディア側は、広告配信する機種ごとに最適化された画像を配信しなければならないなど広告配信に費やす作業負担が大きいという問題があったが、ADNAVIを利用することで、メディア運営者は広告配信作業にかかる人件費などのコスト縮小が可能になる。

広告は、表示したい箇所に2行程度のタグを設置するだけで、ピクチャー広告を表示できる。また、広告終了時に広告主へ提出するレポートも、ADNAVIの機能を通じて同社が作成する。

同社は今後、多様化する広告の種類に対応するため、テキスト広告のローテション機能の設置などの機能追加を行い、随時拡充していくという。

アクセルマーク
http://www.axelmark.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]