HTMLの骨組みはそのままでWebサイトを改善! 低価格のリフォームサービス

よろしければこちらもご覧ください

イングロスは2月16日、低価格で企業のホームページを再生させるWebサイトリフォームサービスの提供を開始した。

同サービスは、現在のWebサイトのHTMLの骨組みを残しながら、サイトを改善するため、新規作成やリニューアルに比べて費用を30%~50%に削減できるのが特長。また、デザインだけでなく、ユーザビリティーやSEO対策の観点からもサイト改善を行う。

価格は、15ページで27万3000円、30ページで36万7500円を目安とし、サイトの状況で見積もりがなされる。業務開始から最短2週間での納品が可能だ。

イングロス
http://www.engross.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]