MS、Windows Vista向けデザインツール「Microsoft Expression Studio」を発表

よろしければこちらもご覧ください

マイクロソフトは1月17日、Webクリエーター向けのデザインツールのスイート製品「Microsoft Expression Studio」を発表した。

同製品は、Windows Vistaに搭載される、 Windows Presentation Foundation(WPF)テクノロジーを利用して、優れたビジュアルのWebやアプリケーションのインターフェイスのデザインと構築を可能にするツール。ベクタグラフィックやビットマップイメージだけでなく、3-Dimensional Computer Graphics(3DCG)や Windows Mediaを用いた視覚的に優れたコンテンツを効率的にデザインできるのが特長。Expression Studioでデザインされたコンテンツは、Webブラウザ上での閲覧に加え、WebアプリケーションやWindows Vistaアプリケーションとしても利用できる。

 また、Expression Studioは、Microsoft Visual Studioとの高度な連携機能で、データベースや、Webサービスとの連携をスムースに進めることができ、コンテンツ制作におけるデザイナーとソフトウェア開発者などとの円滑な連携作業で、生産性の向上を実現する。

また、同社はこのスイートの一製品であるMicrosoft Expression Webを2月16日に発売。Microsoft Expression Blendベータ日本語版のダウンロード提供を1月17日に開始した。

Microsoft Expression Web、日本語版および日本語評価版
http://www.microsoft.com/japan/expression/

Microsoft Expression Blend ベータ日本語版
http://www.microsoft.com/japan/expression/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

WOMMA
米国クチコミマーケティング協会。2004年に設立された米国のクチコミマーケティン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]