Google Analytics対抗? マイクロソフトのアクセス解析サービスが登場間近か

よろしければこちらもご覧ください

Google Analyticsは無料で利用できる高機能アクセス解析サービスとして人気を集めたが、米マイクロソフトはGoogle Analytics対抗となるアクセス解析サービスを準備中のようだ。

そのサービスは、現在Gatineau(ガティノー)という開発コードネームが付けられており、現時点では限られた特定の人に対するアルファ版テストが行われている模様。

Gatineau
Gatineau(現在は一般のユーザーはログイン不可)
http://gatineau.adcenter.microsoft.com/Gatineau/

Gatineauは、「gatineau.adcenter.microsoft.com」というURLを見るとわかるように、adCenterのサービスとして準備されているようだ。adCenterは、マイクロソフトのオンライン広告プラットフォームで、米国版Live Searchの検索結果ページに表示されるキーワード広告サービスを提供しているものだ(日本語版Live Searchでは現在もオーバーチュアのキーワード広告が表示されている)。

Gatineauの存在は以前から噂されていたが、マイクロソフトのDigital Advertising Solutions groupに勤めているIan Thomas氏が、個人ブログでGatineauがマイクロソフトのアクセス解析サービスであり、彼がサービスの責任者であることを認めている。

The rumors are true: Microsoft 'Gatineau' exists
http://www.liesdamnedlies.com/2007/01/the_rumors_are_.html

Ian氏は、以前にウェブ解析のWebAbacusに6年勤めており、アクセス解析に関する造詣は深いようだ。彼によると、

Gatineau
Gatineauの元となったDeepMetrixは、2006年5月にマイクロソフトに買収されている。
  • Gatineauはマイクロソフトが2006年5月に買収したウェブ解析サービスDeepMetrixの技術をベースに作られている。「Gatineau」のコードネームは、DeepMetrixが以前にあったカナダの都市名からとったもので、最終的なサービス名はまだ確定していない。
  • 現在はまだ非常に限定的なアルファ版テスト中で、特にインターフェイスなどは大きく変更される可能性がある。
  • ベータテストは数ヶ月以内に実施する予定。
  • 正式リリースは2007年中を希望しているが、Google Analyticsの初期のようなトラブルを避けるために、ユーザー数を徐々に増やしていくことで好パフォーマンスを保つ予定。
  • 機能について詳しくは語れないが、ターゲットとなるユーザー層はGoogle Analyticsのユーザーと非常に似ている。とは言え、Google Analyticsの機能をそのまま真似するようなことはしない。

ということだ。ただし、これらはマイクロソフトの正式な発表ではなく、彼個人としての情報提供であることに注意したい。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ストップワード
自然言語を処理するにあたって一般的であるなどの理由で処理対象外とする単語。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]