「OKWave」、ユーザーの信頼性を高める新サポート体制『OKレフリー』を開始

よろしければこちらもご覧ください

オウケイウェイヴは、同社が運営するQ&Aサイト「OKWave」にて、Q&Aコンテンツの品質管理およびユーザーロイヤルティを高める新サポート体制『OKレフリー』を2007年1月10日に開始した。

『OKレフリー』とは、Q&Aサイト「OKWave」に投稿される1日あたり1万2000件以上の「質問」「回答」「お礼」などのコンテンツチェックに、OKWave会員ユーザーの中から選出したレフリーが参加する仕組み。『OKレフリー』としてユーザー自身がコミュニティー運営に参加することで、サイトの信用性を高める。

『OKレフリー』には「OKWave」で優良な回答をしている会員ユーザーの中から、同社が定めた基準に達したユーザーを運営側で選出。選出された会員ユーザーは任意でいつでも『OKレフリー』に参加できる。

レフリーは「善意に基づく投稿であるか(荒らし投稿ではないか)」「OKWaveの利用規約から逸脱していないか」の2点に基づいて投稿の掲載可否が審査される。投稿内容の正確さそのものの判断ではないため、レフリーには投稿内容を直接編集したり削除する権限はなく、最終的な編集・削除は同社の運営側で行われる。

なお、コンテンツチェックの公平性を保つため、レフリーか否かは非公表。自分がレフリーであっても他ユーザーからはわからない仕組みになっている。

OKWave
http://okwave.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]