サイバーエージェント、米offermatica社と提携してLPO市場に参入

よろしければこちらもご覧ください

サイバーエージェントは、米offermatica社と提携し、ランティングページ最適化(以下LPO)市場に本格参入することを8月21日に発表した。

LPOは、検索エンジンやウェブサイトからのリンクなど、ユーザーが一番最初に訪れるページ、ランディングページの構成を最適化し、目的のページへ誘導することで、コンバージョン率を高める手法である。リスティング広告の成長に伴い、その投資対効果を高めるための手法としてLPOへの注目が集まっている。

今回の提携により提供するシステムは、テストを行いたいランディングページをいくつかの要素に分類し、複数パターンのクリエイティブを設定することで、最大で数万通りにもなる組み合わせの中から最も効果の高いランディングページを自動生成し選出するものである。

従来のLPOに用いられていたA/Bテストはもちろん、複数の要素を分析するための多変量解析(Multivariate Testing)の領域まで広告主のプロモーション状況に適応したテストを選択し、テスト設計から効果検証という一連の流れを一週間という早いサイクルで実施し、広告主の投資対効果を向上させる。

サイバーエージェントは、今回のサービス提供について、広告の投資対効果向上のツールとして市場に定着させることを目的とし、展開していくとしている。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

offermatica(オファーマティカ)
http://www.offermatica.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]