Eストアー、ネットショップ運営代行サービス「ECおまかせ」をスタート

よろしければこちらもご覧ください

Eストアーは、ECホールディングスと提携を行い、ネットショップ開設から運営実務まで、EC部門ごとアウトソースできる「ECおまかせ」サービスを7月26日に開始した。

今回の業務提携により、独自ドメインネットショップの開店・集客・運営などの総合支援をするEストアーでは、既存顧客3万7,000社と月間1,000社を超える新規顧客のうち、「コストをかけてでもネット販売の売上を伸ばしたい」、「人材不足で、ネットショップ運営に手がまわらない」、「社名を出さずに、独自ブランドを作って、インターネットで販売したい」などの動機を持つ中堅・大手企業の顧客を対象にサービスを提供することが可能となった。

ECおまかせで提供するサービスは次の3つ。ビジネスモデル設計、事業計画書作成、ECサイト設計・政策・商品登録などの「ショップ開設業務」初期費用304万5,000円(税込)。受注処理、ウェブサイト管理、アクセス解析などの「ショップ運営基本業務」と、メルマガ企画、ライティング、ブログ投稿・管理、SNS運営などの「ショップ運営オプション業務」をそれぞれ月額30万4,500円(税込)、199,500円(税込)で提供する。

ECおまかせ
http://ecomakase.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

広告代理店
広告を出したい者(広告主)と広告を掲載する者(媒体)の間にたつ存在。 媒体 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]