価格比較サイトECナビが「ショップ登録サービス」を開始、ショップ運営者が新たに情報を登録

よろしければこちらもご覧ください

ECナビは、同社が運営する価格比較サイト「ECナビ」において、各オンラインショップ運営会社が、ECナビ上に新たにショップおよび商品情報を登録できる「ショップ登録サービス」を7月25日に開始した。すでにECナビに掲載されているショップに対しても、商品情報を自由に登録・変更できる「ショップ管理ツールサービス」を提供する。

ECナビは、さまざまなオンラインショップの価格情報や口コミ情報を比較できる価格比較サイト。今回、ショップ登録サービスを開始することで、今迄ECナビに登録できなかった店舗が登録できるようになると同時に、各ショップ運営会社は、ショップ管理ツールを利用することで情報をより短時間で簡単にアップデートできるようになる。アップデートされた情報は毎日更新されるため、ユーザーに最新の情報を届けることが可能だ。

ECナビでは2006年7月時点で約9,500店舗、約250万点の商品が掲載されており、登録会員数は180万人、月間利用者数は約210万人、月間約2億8,000万のページビューを誇る。

ECナビ
http://ecnavi.jp/

オンラインショップの登録ページ
http://shop.ecnavi.jp/account/regist/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラスタリング
複数のものをまとめてひとかたまりにすること。 複数のコンピュータを連動させ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]