トランスコスモス、検索連動型広告最適化ツール「BidBuddy」を導入してリスティング広告を強化

よろしければこちらもご覧ください

トランスコスモスは、テクノロジーワークスと検索連動型広告最適化ツール「BidBuddy」利用に関する契約を締結し、7月25日からサービスを開始する。トランスコスモスでは、今回の導入に際して2006年初めより準備を開始し、運用を含めて6月末まで実証実験を行っていたが、7月25日に正式にリリースした形だ。

BidBuddyは、出稿している検索連動型広告の一元管理・運用を行う最適化ツール。世界でも高い評価を受けており、Overture、Google、MSNなどの大手検索エンジンの広告管理が可能である。日本市場向けにローカライズされており、マルチバイト文字に対応し、すべてのアジア言語での対応が可能となっている。

トランスコスモスは今後、BidBuddyの活用、効果検証などを行いながら、ユーザーのニーズに合わせた戦略的サーチエンジン・マーケティングの立案から運営までを提供する。また、同社はリスティング広告ROAS(広告費用対効果)最適化サービスを開発しており、これらの組み合わせにより、リスティング広告のキーワード選出で合理的・効率的なROIの最大化を実現するとしている。

トランスコスモス
http://www.trans-cosmos.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索連動型広告
検索エンジンの検索結果ページで、検索キーワードに対応した内容の広告が表示される広 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]