サイドフィード、企業向けメッセンジャーサービス「フレッシュミーティング」を発売

よろしければこちらもご覧ください

サイドフィードは、6月からベータ版を提供していた企業向けメッセンジャー「フレッシュミーティング」の製品版を7月19日に発売した。

フレッシュミーティングは、ブラウザーで利用できる、企業内向けの会議室型メッセンジャーサービスだ。企業向けメッセンジャーとしては初となるブラウザー型、サーバーインストール型のため、サーバーやPCにインストールするだけで、社員全員で容易に共有できる。ブラウザーさえあれば使えるので、場所を限定せずに社内外での打ち合わせをするといったことも可能である。

フレッシュミーティングでは、議題ごとに会議室を作ることが可能で、チャット以外にもURLの添付やファイルのアップロードもできる。また、発言の内容は議事録形式で閲覧すこともでき、テキスト形式で出力して記録しておけるので便利だ。 今回の製品版では、モバイル対応などの機能強化を行い、社内での緊急事態に対し、より確実な情報伝達とスピーディな意思決定が可能となる。更新通知をRSSで受け取れる機能など、同社が提供してきたRSSの技術も織り込まれている。

価格は法人向けライセンスの場合7万9,800円(税込)/10ユーザーから提供する。ブログやホームページで製品を紹介する人には、個人利用に限定した無料の5ユーザー版を提供している。

フレッシュミーティング
http://www.freshmeeting.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JPRS
株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]