2024年問題 とは 意味/解説/説明

用語「2024年問題」が使われている記事の一覧

全 9 記事中 1 ~ 9 を表示中

「送料無料」表示の見直しを政府が政策パッケージで発表、「送料は当社負担という表現」を過去に要請

政府が公表した「物流革新に向けた政策パッケージ」で、「運賃・料金が消費者向けの送料に適正に転嫁・反映されるべきという観点から、『送料無料』表示の見直しに取り組む」と明記している
瀧川 正実(ネットショップ担当者フォーラム)2023/6/16 7:00350

日本郵政グループとヤマトグループが物流サービスで協業、ネットワークを共同利用

物流業界の課題解決、ヤマト運輸の「ネコポス」「ネコポス」を終了、新サービスへ
山川 健(Web担 編集部)2023/6/20 7:02120

ローソンとワタミが商品配送トラックの「物流シェアリング」を開始へ、両社とも初

ローソンの配送トラックが稼働していない時間を活用、「物流の2024年問題」に対応
山川 健(Web担 編集部)3/15 7:01420

ヤマト運輸が「宅急便」「宅急便コンパクト」など届出運賃を4月3日から約10%値上げ

今後は届出運賃を年度ごとに見直し、外部環境の変化を適時適切に運賃に反映させる方針
小島昇(Web担編集部)2023/2/7 7:02330

コンビニのファミリーマートとローソンが店舗で販売する商品の共同配送を東北で開始

両社の物流拠点間で冷凍商品を輸送、車両台数を削減して「物流の2024年問題」に対応
山川 健(Web担 編集部)4/9 7:01321

ヤマト運輸が「宅急便」と「宅急便コンパクト」の受け取り方法に「置き配」を追加

会員サービス「クロネコメンバーズ」の会員向け、受け取り場所に置き配が選択可能
山川 健(Web担 編集部)4/9 7:02331

「ZOZOTOWN」で注文時の「受け取り方法」の初期設定を「あんしん置き配(玄関前)」に

「対面で受け取り」から変更、運転手不足「2024年問題」への対応、再配達率の低下へ
山川 健(Web担 編集部)2023/10/19 7:01110

ヤマト運輸が「宅急便」の荷物受け取りで「置き配」開始、玄関前など場所を指定

荷物を受け取る際の受領印やサインも省略、自宅では非対面でも受け取りが可能に
山川 健(Web担 編集部)6/12 7:00240

ソニーと日立が家電を共同物流、北海道で倉庫統合、量販店の物流センターに共同配送

2024年問題に対応、効率的な配送ルートを構築、環境負荷や運送ドライバーの負担軽減
小島昇(Web担編集部)2/6 7:02220
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フォーカスグループ
マーケティング調査手法の1つ。 市場セグメントを代表する人を会議室などに複 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]