SNS運用のヒントが見つかるメディア We Love Social 特選記事

Instagramでフォロワーを増やすチャットボット施策! そのアルゴリズムから企業事例まで紹介【We Love Social特選記事】

フォロワーとのコミュニケーションを自動化することで、親密度を高めることができ、アルゴリズム上優位に働きます。

【アルゴリズムから解説】Instagramでフォロワーを増やすチャットボット事例

Instagramでリーチを増やし新規フォロワーを獲得するために「チャットボット施策」を活用してみませんか?
フォロワーとのコミュニケーションを自動化することで、親密度を高めることができ、アルゴリズム上優位に働きます。
この記事では、Instagramでフォロワーを増やす施策やアルゴリズムを解説し、最新の施策であるチャットボットの企業事例を紹介しています。

Instagramでフォロワーを増やす施策とは

Instagram上でフォロワーを増やすためには、どんな方法があるでしょうか?
一般的には、アカウント運用を軸に、リーチ(露出)にブーストをかける広告配信やキャンペーンといったものを効果的に活用していきます。

広告配信やキャンペーンの実施には予算がかかり、人的リソースや知見がない場合にはなかなか手を出しづらい場合もあるでしょう。では、「予算や人的リソースをなるべく使わずに」フォロワーを増やす方法はあるのでしょうか。

次の章から、Instagramのアルゴリズムについて解説し、フォロワーを増やす方法を考えていきます。

Instagramアルゴリズム

algorithm-ig

Instagramでは、利用体験をよくするために表示順やレコメンド(おすすめ)を変更しています。この仕組みをアルゴリズムといいます。フィードや発見タブ、リールタブなどそれぞれ独立したアルゴリズムによって、利用者ごとにパーソナライズされた関心度の高い内容が配信されるようになっています。

利用者ごと、表示場所ごとに重要となる要素(シグナル)は異なりますが、主に「関心度が高いか」「親密であるか」という情報が重要になってきます。

参考記事:Instagramのアルゴリズムを理解しよう

■フォロワー獲得までの流れ

Instagramアカウントフォローの流れ

ここでは親密度(リレーションシップシグナル)からフォロワー獲得への流れをまとめました。

フォロワーを獲得するためには、まず親密度を高める必要があります。親密度を高めるためには、コメント欄でのやりとりやDMによるやりとりが考えられます。
これまでも、InstagramをはじめとしたSNS運用においてはコメント返信を中心とした「アクティブサポート」とよばれる施策がとられてきましたが、実行するためには返信ガイドラインの作成やリソースの確保が必要となるため、プロフィール欄に「コメントをいただいても返信はいたしかねます」などといった文言を記載していた企業アカウントも多かったのが事実です。

では、Instagram上で手間なく親密度をあげていくことは難しいのでしょうか?

Instagram最新施策:手間なく成果につながる「チャットボット」とは

最新のInstagramアルゴリズムで重要視されている「親密度」を高めるためには、ストーリーズ、コメント、DMのやり取りなどを中心に、フォロワーとのone to oneコミュニケーションを図っていく必要があります。「autou(オウトウ)」などInstagramチャットボットと呼ばれるツールを使うことで、手間なく親密度を高めてフォロワー増などの成果につなげることができるのです。

Instagramチャットボットとは

フィード投稿やストーリーズ、ライブ配信などに対するコメントに、DM等をつかって自動で返信するツールをInstagramチャットボットといいます。

たとえば、「ライブ配信中に指定されたキーワードをコメントすると、DMが自動で届いてやりとりができる」といったものが挙げられます。キーワードによって現れるシナリオを変更することで、限定クーポンの配信や診断コンテンツなど様々な施策ができます。

autou_func_a

Instagramチャットボットでできること

アルゴリズム上のシグナルを貯めることにもつながり、Instagram運用担当者によってはDM対応が自動化できる便利ツールにもなるInstagramチャットボット。2021年にInstagram DMのAPIが公開されてから出てきた、まだまだ新しい施策です。チャットボット活用でできる施策を一部ご紹介します。

  1. ライブ配信で特定のキーワードをコメントした参加者へ限定割引クーポン配信
    howto_03
  2. 投稿へのコメントからDMでアンケート回答するとおすすめ商品を診断してくれるコンテンツ
    howto_01
  3. 投稿へのコメントからDMでプレゼント抽選結果を配信(Instagramインスタントウィンキャンペーン)
    howto_02

平均リーチ170%増!Instagramチャットボット施策の成果

ig-chatbot-result

Instagramチャットボットを活用することでアルゴリズムにプラスの影響を与えることを解説しました。実際に企業のInstagram運用を支援する株式会社コムニコがInstagramチャットボット施策前後でデータを確認すると、1投稿あたりの平均リーチ数が約170%増加したことがわかりました。

予算をかけないオーガニック投稿で露出が増えると、結果としてエンゲージメント増やフォロワー増、サイトへの遷移増(売上増)につながります。「autou(オウトウ)」などのInstagramチャットボットを活用することが運用成果を最大化する近道となるでしょう。

Instagramチャットボット企業事例

実際にどのような形でInstagramチャットボットを活用できるのでしょうか。企業事例をご紹介します。

■InstagramDMでおすすめ商品を診断:Lierrey(リエリィ)

トップアスリートなどが使用する磁気アクセサリー「コラントッテ」の女性向けブランドLierrey(リエリィ)では、ピッタリの商品を診断するコンテンツを実施。商品数が多いため、ライフスタイルや好みによっておすすめがあると購買へつながりやすくなりそうです。絵文字ひとつで参加できるため、参加しやすいのもポイントです。

■InstagramDMでおみくじコンテンツ:ミタイケンひろしま【広島県観光連盟】

ミタイケンひろしま【広島県観光連盟】では、投稿へのコメントをするとDMで2023年の運勢がわかるおみくじコンテンツを実施しました。他投稿よりも圧倒的に多い200弱のコメントを獲得しています。

■Instagramリールへのコメントで診断:トキメキデパート

大阪にある商業施設「ルクア大阪」が運用しているトキメキデパートでは、リール投稿へのコメントで心理テストができる診断コンテンツを実施しています。フォロー外へリーチしやすいリールを起点にコメントからDMでのやり取りによる親密度を高める施策になっています。

■Instagramキャンペーン:ドクターエア公式アカウント

ドクターエア公式アカウントは、X(Twitter)とInstagramから参加できる事後抽選型のキャンペーンを実施しました。投稿へのコメントでキャンペーン参加DMが届く仕組みになっています。

■Instagramインスタントウィンキャンペーン:マルホン胡麻油【公式】

マルホン胡麻油【公式】は、フォロー&コメントで結果がすぐわかるインスタントウィン(即時抽選)キャンペーンを実施しました。複数回実施しており、1ヶ月あたり2000人ほどフォロワーが増加している様子がみられます。

まとめ

この記事では、広告配信やキャンペーン以外のInstagramでフォロワーを増やすための施策として、チャットボットツールの活用をご紹介しました。

もちろん適切に施策を組み合わせてInstagram運用していくことで、より高い成果を追い求めることができるでしょう。Instagram運用の戦略策定から運用代行、他SNS媒体と連携した施策は、大手企業を中心に1,800件以上の運用実績をもつコムニコへご相談ください。

「We Love Social」掲載のオリジナル版はこちら【アルゴリズムから解説】Instagramでフォロワーを増やすチャットボット施策!企業事例まとめ

用語集
Instagram / SNS / インフルエンサー / キャンペーン / タイアップ広告 / フィード / ボット / リンク / リーチ / レコメンド
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]