国内&海外SEO情報ウォッチ 「海外SEO情報ブログ」の鈴木 謙一氏が、日本と海外の検索マーケティング情報をさらっとまとめて毎週金曜日にお届け。
海外&国内SEO情報ウォッチ

Yahoo!カテゴリ登録に5万円の価値はあるのか など10+2記事(海外&国内SEO情報)

海外情報ではプレイス検索関連の話題を2つピックアップしている

ページ

今週のピックアップ

  • Yahoo!カテゴリ登録に5万円の価値はあるのか
    (WEB in the morning)

    Yahoo!カテゴリ(ビジネスエクスプレス)に登録する価値があるかどうかに対する、ブログ記事を通してのディスカッションを紹介しよう。WEB in the morningさんは次のように目安を定めているそうだ。

    月の売上100万円以上で1年以上続く事が前提の事業なら、登録する価値あり

    金銭的価値観は人それぞれであるが、ムダではないと感じるなら登録する方がいいだろうと筆者は思う。少なくともYahoo!カテゴリに登録することがマイナスになることは考えられないからだ。とはいえ審査に1回で通過するように入念に準備しておかないと無駄遣いになる。

日本語で読めるSEO/SEM情報

  • GoogleはDMOZ登録サイトを優遇していない
    (SEMリサーチ)

    DMOZに登録したサイトはグーグルディレクトリにも登録されグーグル検索に有利らしいという記事を先週のこのコーナーでピックアップした。

    しかし、Web担でおなじみの渡辺隆広氏が、

    ODPに掲載することは、「ディレクトリサイトに自分のサイトを掲載する」というSEOの王道的な、1つの外部リンク構築の方法として行ってもらうことは全く問題ない。

    として一般的なディレクトリ登録としての価値は認めつつも、

    しかし、Google が"特別な評価"をするかと言われれば、それは「NO」であることを改めて理解しておこう。

    として、DMOZからのリンクは、決して特別視されるものではないとしている。さらに、

    個人的には ODP への掲載手続きはお勧めしていない。もはやODPは重要なディレクトリとは呼べない。

    とのコメントも。参考にしてほしい。

  • Google Analyticsの「開始閲覧ページ」が消えた
    (アクセス解析Q&Aフォーラム)

    Google Analyticsでは、ユーザーが最初に訪問したページを「開始閲覧ページ」としてレポートしていた。しかし、しばらく前にこのレポートの呼び名が「上位リンク先ページ」と変わっている。

    Google Analytics上位リンク先ページ

    今まであったレポートがなくなってしまい混乱しているユーザーもいるようだが、実際にはそのレポートを表示するためのメニューの表記が変わっただけ。筆者も、月次レポートで「開始閲覧ページ」を記録していたクライアントさんからメニューから消えてしまったと質問を受けた体験がある。個人的には元の「開始閲覧ページ」のほうが意味が分かりやすかったように思う。

    Google Analyticsでは、この他にもレポートの名称が変わっていたり、ページによって表記が違っていたりして一瞬悩むことがある。たとえば、「アドバンスセグメント」は管理ページにいくと「詳細セグメント」という名前も用いられている。

    詳細セグメントとアドバンスセグメント

    利用者が首をかしげないように、日本語訳をしっかりとしていただけるとありがたいものだ。

  • ヤフー!ケータイ検索エンジン攻略法
    (japan.internet.com)

    SoftBankの携帯電話端末には、SoftBankユーザーしか利用できない「Yahoo!ケータイ検索エンジン」という検索サービスがあり、SoftBankガラケーユーザーの間では利用率が高いと推測される。

    こちらの記事では、そのYahoo!ケータイのクローラーの動きやSEO施策を解説している。モバイルサイトを運営するウェブ担当者にとって参考になるかもしれない。

  • ドメイン名がIPアドレスに置き換わってしまったときの対処法
    (グーグル ウェブマスター セントラル 公式ヘルプフォーラム)

    検索エンジンの検索結果画面で、ページへのリンクがドメイン名でではなくIPアドレスで示されてしまうケースが稀にある。何らかの理由によりIPアドレスでインデックスされてしまうことに起因するようだが、ドメイン名でのURLとの間で重複URL問題が発生する可能性があるし、そもそも検索ユーザーにとってわかりにくい。

    普通に運用していれば起こることはそうそうないが、もしIPアドレスでインデックスされてしまったら、301リダイレクトで正規化するのがもっとも適切な対処方法だろう。

    ウェブサーバーにApacheを利用しているときは、ルートディレクトリの.htaccessで、以下のように記述する。

    RewriteEngine on
    RewriteCond %{HTTP_HOST} ^192.168.0.1$
    RewriteRule ^(.*)$ http://www.example.com/$1 [R=301,L]

    ※2行目の「192.168.0.1」の部分は自身のサーバーのIPアドレスに、「www.example.com」の部分は自身のドメイン名に置き換えること。

次のページへ

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーマリンク
ページそれぞれを指し示すURLで、時間が経過してもそのURLでそのコンテンツにア ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]