Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

「大(きな変更)は小(さな変更)を兼ねる」例その2とTIPS

ページ

よろしければこちらもご覧ください

「大(きな変更)は小(さな変更)を兼ねる」例その2とTIPS

すばらしい例をもう1つ紹介しよう。Conversion Rate ExpertsがわれわれSEOmozに行ったケーススタディだ(日本語での解説はこちら)。この例では、SEOmoz Proのランディングページのコンバージョン率が52%改善した。さらに2010年の4月、われわれはこの長いバージョンを超えるべく、もっと短くてストーリー性も低いランディングページを社内開発してテストした。数週間テストした結果、社内開発のバージョンは敗北した。われわれは、現在ベストのランディングページをしのぐべく、まったく異なるものをさらに試すつもりでいる。

コンバージョン率の最適化とテストの手順は、スティーブン・パブロビッチ氏の「コンバージョン率最適化ガイド決定版」という記事でうまく説明されている。特にこの記事からリンクされているチェックリスト(PDF)を使うとすごく楽だ。

コンバージョン率最適化プロセス ステップ1
4ステップ中の第1ステップ

ここに記されたステップに従い、細かな部分にこだわりすぎないようにすれば、素晴らしい結果にたどり着けるだろう。下手な鉄砲も数打ちゃ当たる的な無駄な労力を費やす必要はない。

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]