日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

ケンコーコム09年10-12月期 売上21%増 新規会員増で

昨年5月に新型インフルエンザ対策グッズの需要が急拡大し、新規会員が増加。メールマガジンなどで販促を行った結果、増収につながった。
よろしければこちらもご覧ください
ケンコーコム

ケンコーコム(本社東京)の09年10-12月(第3四半期)の売上高は前年同期比21.6%増の31億4100万円となった。昨年5月にマスク、消毒液などの新型インフルエンザ対策グッズの需要が急拡大し、新規会員が増加。メールマガジンなどで販促を行った結果、増収につながった。

10―12月は新型インフルエンザ対策グッズの需要が薄れたため、7―9月に比べるとマイナスだった。特に自社サイトでの売り上げ幅の減少が大きく、月平均5700万円の減収となったとしている。自社サイトの売上高は、前年同期に比べても減少している。楽天店、ヤフー店は増収だった。

顧客の低価格志向の強まりに応じた低価格販売戦略を実施。生活雑貨や健康飲料などを安く販売したため、商品粗利率は前年同期に比べ3.2ポイント減少し、31.8パーセントになった。その結果、2ケタの増収にもかかわらず、10―12月の営業利益は400万円(前年同期は900万円の損失)、経常利益は200万円(同1300万円の損失)にとどまった。

今後、ケンコーコムでは原点回帰を掲げており、健康食品などを中心とした商品カテゴリーに絞り込んで販売していく考え。「取扱商品が15万点まで増えた結果、何を販売しているショップか分かりにくくなった。もう一度原点に戻ることで、当社の強みを消費者に認識してもらえるようにしたい」(ケンコーコム後藤玄利社長)としている。

・ケンコーコム
http://www.kenko.com/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]