上司を説得できる企画資料の作り方講座

既存の概念から離れた発想で

ページ

[AD]

既存の概念から離れた発想で

今回は例としてSEO効果を打ち出したプラスαの提案を説明したが、必ずしもSEOでなくとも構わない。CMS導入によりWeb上のキャンペーンが今よりも頻繁に実施可能となるのであれば、導入後にそのキャンペーンがどれくらいの頻度で実施できるかを具体的に記述し、今までのキャンペーンの成果を当て込み、キャンペーンの頻度をあげることでどれくらいの成果が出るかを記述してもいい。

要するに、通常のCMS導入の効果をきっちり明記して、その上さらに別の効果も実現できることを根拠あるデータとともに見せることで、企画の精度はかなり上がるのだ。

Webサイトの可能性はたくさんある。企画を考案する際は、既存の概念からちょっと離れてみて企画を発想していくことで、企画書の精度を上げることができ、結果的に会社全体の利益に貢献できる前向きな企画が完成するということを覚えておいてほしい。そうした企画が上司から評価されることは言うまでもない。

[AD]

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CSR
Corporate Social Responsibilityの略。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]