[コラム]長谷川恭久のCGM海原と共に

ポッドキャスト+クチコミで狙ったヒットチャート

声だから伝わる情報というものもありますし、聞きたいときにいつでも聞け、聞きたい部分も自分で決めれるというユーザー主体の形式もポッドキャストの魅力だと思います。
CGM海原と共に

ポッドキャストが注目を浴びてすでに3年ほど経とうとしています。ブログほど爆発的な広がりをみせているわけではありませんが、日本でもいくつか関連サービスが立ち上がっていますし、ウェブキャンペーンを行うための1つのツールとして利用されているケースもみかけます。声だから伝わる情報というものもありますし、聞きたいときにいつでも聞け、聞きたい部分も自分で決めれるというユーザー主体の形式もポッドキャストの魅力でしょう。

ポッドキャストは RSS 2.0 を使ったデータ配信の可能性という技術的な側面を示しましたが、それだけでなく音楽でも大きな可能性を切り開いています。

たとえば Podsafe Music Networkのようにポッドキャストで流して大丈夫な楽曲をダウンロードできるサイトが登場しています。日本でも Pod Music Streetという類似サイトがあります。インディーズだけでなく有名アーティストもこうしたムーブメントに賛同して音楽を配信しています。ここ数年、インディーズレーベルから楽曲をリリースしているアーティストもトップチャートにランクインするようになってきました。自分の音楽を多くの人に伝えるのに、従来のように大手レコードレーベルと契約をして大掛かりな宣伝をしなければいけないというわけでもなくなってきているのです。クチコミの影響力が強くなった結果だともいえますし、そのクチコミを広げるためのテクノロジーが整ってきたからだともいえるのではないでしょうか。

もちろん、ポッドキャストもクチコミを広げるための1つのツールだといえますし、音声ということで音楽との相性は良いでしょう。

Bum Rush the Chart ではキャンペーンの呼びかけでなく、キャンペーンがどのように運営されているのかも読むことができ、透明性の高いアプローチをとっています。
Bum Rush the Chart ではキャンペーンの呼びかけでなく、キャンペーンがどのように運営されているのかも読むことができ、透明性の高いアプローチをとっています。

iTunes Store に掲載されている Black Lab のニューアルバム。欧米だけでなく日本の iTunes Store からも購入できます。
iTunes Store に掲載されている Black Lab のニューアルバム。欧米だけでなく日本の iTunes Store からも購入できます。

Bum Rush the Charts
キャンペーンの成果
iTunes ロックチャート
米国11位
カナダ10位
オランダ2位
ドイツ12位
スウェーデン7位
ポルトガル31位
イギリス71位
オーストラリア35位
オーストリア25位
デンマーク40位
iTunes 総合チャート
米国99位
カナダ53位
オランダ15位
ドイツ98位
スウェーデン98位

音楽とポッドキャストを組み合わせたキャンペーンといえば、Bum Rush the Chartsがあります。インディーズアーティストの Black Lab の新曲『Mine Again』を iTunes Store でナンバーワンにしようというクチコミキャンペーンでした。使われたツールはもちろんポッドキャストで、ポッドキャスターは新曲を流しながら Bum Rush the Charts の呼びかけを行いました。BlogSpot という無料のブログサービスとプレスリリースに使った数百ドルという低予算で始まったこのキャンペーンは米国でスタートし、結果的に世界中を巻き込んだ大きなキャンペーンとなりました。大手ニュースメディアもこのムーブメントに注目し、CNetのようなテクノロジー専門サイトだけでなく、CNNやABC News でも取り上げられたのです。

結局Black Lab の新曲はナンバーワンにはなりませんでしたが、ロックチャートでは各国でトップ10にランクインしましたし、総合チャートでもトップ100になった国もいくつかありました。「ナンバーワンにする」という目標を達成できなかったという意味では成功ではないのかもしれませんが、大手レーベルのアーティストがひしめぎ合うチャートに、低予算でしかもほとんどクチコミだけで行われたキャンペーンで食い込んだわけですから、大きな成功だったといえるでしょう。

人為的に1人のアーティストの曲をチャートインさせたわけですが、そもそも作品の質が良くなければ多くの人が賛同して大きなムーブメントにならなかったでしょう。広めたいという思いとテクノロジーがうまく重なり合った、興味深いキャンペーンでした。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

行動ターゲティング
ネット広告の種類の1つ。 ユーザーごとに、そのユーザーがネット上でどんなサ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]