Branded Shorts(ブランデッドショート)

履歴

ユーザー登録から
3年 11ヶ月

近年、企業は自社のブランドイメージの向上や、顧客とのブランドコミュニケーションを図るために、動画マーケティングをさかんに行なっています。世界三大広告祭(カンヌライオンズ、クリオアワード、ワンショー)だけでなく、アドフェスト、ニューヨークADCなど著名な広告祭でもブランディング目的で制作された映像(ブランデッドムービー)を評価し、そこでの受賞が企業のブランディング自体にも大きく貢献しています。2015年の国内における動画広告市場は506億円(前年比160%)、2020年には2,000億円規模に到達すると言われています。

そんな時代の流れを受け、アジア最大級、米国アカデミー賞公認国際短編映画祭 ショートショート フィルムフェスティバル & アジア は「Branded Shorts」を立ち上げました。クリエイターや制作会社と連携し、クオリティの高いブランデッドムービーの制作、広告会社とのマーケティングにおけるブランデッドムービーの活用と分析、海外の広告祭との連動による世界の動画マーケティングについてのディスカッションなど、多角的に動画マーケティングの可能性を図ります。

Branded Shorts公式サイト:http://brandedshorts.jp/

執筆人気記事(上位5記事)

執筆記事(最新5記事)

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]