PHP重鎮の廣川類氏によるコラム「PHPの最新状況:PHP 8.1の開発がいよいよ最終段階に(第19回)」

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「PHP重鎮の廣川類氏によるコラム「PHPの最新状況:PHP 8.1の開発がいよいよ最終段階に(第19回)」」を公開しました。

###

夏もそろそろ終わる頃となりましたが,次期マイナーバージョンアップとなるPHPバージョン8.1の開発は計画通り順調に進んでおり,7月20日にフィーチャーフリーズされた後,ベータ版がリリースされています.本稿では,前回に引き続きPHP 8.1における変更点について紹介します.

目次 
1. PHP 8.1の開発スケジュール
2. 交差型の導入
2.0.1. never型
2.0.2.  
2.0.3. readonly型
2.0.4. ‘…’による配列展開
2.0.5. ‘…’構文によるクロージャ
PHP 8.1の開発スケジュール
PHP 8.1の開発では,7月20にフィーチャーフリーズが行われた後,7~8月にベータ版,9~11月にリリース候補版のリリースが予定されてています.本稿執筆時点では,ベータ版の最終版であるβ3版が最新となっています.開発が順調にいくと,正式版が11月25日にリリースされる予定です.

本稿では,PHP 8.1で追加される機能を引き続き紹介します.

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_4532

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UGC
同義語 の「CGM」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]