店舗顧客へのメッセージ配信が容易に!Shopify – スマレジ会員連携アプリ「Omni Hub」、顧客タグ付け機能を追加~購買情報の可視化によって、機動的な施策実施が可能に~

Shopify(ショッピファイ) – スマレジ間のオムニチャネル会員連携アプリ「Omni Hub」は、特定の顧客が利用した店舗情報などを、Shopifyの顧客にタグとして付与する機能を公開しました。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Shopify(ショッピファイ) – スマレジ間のオムニチャネル会員連携アプリ「Omni Hub」(株式会社フィードフォース、所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司)は、特定の顧客が利用した店舗情報などを、Shopifyの顧客にタグとして付与する機能を公開しました。

 

Shopify – スマレジ間会員連携アプリ「Omni Hub」アプリページはこちら
https://apps.shopify.com/omni-hub?locale=ja

本プレスリリースの詳細はこちら

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000071307.html

その他追加された機能アップデート

「スマレジで店舗を運営していて、ShopifyでECも立ち上げる」という店舗様に向けて、スマレジの会員情報をShopifyに取り込み、Omni Hubで共通化する機能も提供開始いたしました。
これにより、新しくShopifyをはじめる事業者様の会員データ移行がより容易になります。

スマレジ上で過去に発生している取引をShopifyに取り込む機能や、Shopify上でのパスワード再設定を促すメールの送信機能についても実装を予定しています。

会員情報移行方法について詳しくはOmni Hubサポート窓口(omni-hub@feedforce.jp)までお問い合わせください。

Omni Hubでは、今後も継続的にアプリの機能開発を進め、事業者のオムニチャネルでの会員向け施策の実施を支援してまいります。

オムニチャネル会員連携アプリ「Omni Hub」について

「Omni Hub」は、Shopifyで構築したオンラインストアとスマレジ間で会員情報を一元化し、オムニチャネルでの会員体験向上に貢献するアプリです。
本アプリは、Shopify Expertsに認定されている株式会社フィードフォースが提供しております。

◇ 「Omni Hub」Shopifyアプリページはこちら:https://apps.shopify.com/omni-hub?locale=ja

◇ Shopify Experts認定プレスリリースはこちら:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000071307.html

 

【株式会社フィードフォース 会社概要】

フィードフォースは、 「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ をミッションにB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/
 

<本件に関するお問い合わせ先> 
株式会社フィードフォース 
担当:井形
E-mail:omni-hub@feedforce.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]