無料診断チェックツール3

設問と診断結果を入力するだけですぐに設置可能なWebツール「無料診断チェックツール3」をリリース
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

無料診断チェックツール3の特長

 

無料診断チェックツール3

特長➊ 設置と更新が簡単な診断チェックツール

ブラウザから設問と診断結果を入力するだけですぐに独自のWeb診断ツールが作成できます。
更新や編集もブログ形式なので、設問や診断結果を入力するだけで簡単に独自の診断テストツールが作成できます。

特長➋ 商品やサービスの適正や案内誘導に

商品やサービスの購入や申し込み前に、最適な内容を提案できるので、利用者のおおまかな適正度チェックツールとしても非常に便利です。

24時間スマホからいつでも診断テストできる
商品やサービスのバナーやリンク設置が可能
すぐに結果がわかるのでキャンペーン等に最適

業種や業態などから選べる13種類のデザインテンプレートのほか、バナー画像やリンク先指定することができるので、シームレスなサービス紹介誘導ができます。

 

特長➌ホームページにすぐに設置可能

設置したいWebページにそのままコピーペーストしていただくだけで、オリジナルの診断テストツールが設置できます。レスポンシブ対応なので、モバイル対応も安心です。

診断チェックは3種類まで作成可能です。

 

無料診断チェックツール3

https://wiing-wsc.com/media/free_check_tool3/

WIING WebServiceCloud 合同会社

https://wiing-wsc.com/

 

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]