【 5/25 ウェビナー開催】商談件数アップをサッと叶える! リードマネジメント強化型 「営業仕組み化術 」

このウェビナーでは、営業組織としておさえておくべき「リードマネジメント」の全体像と、Zoho CRMを活用した仕組み化について解説します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ウェビナー開催概要

商談件数アップをサッと叶える! リードマネジメント強化型 「営業仕組み化術 」

2021年5月25日(火) 16:00-17:00

まだ商談・購買化していない見込み客だけでなく、過去に商談・購買化した顧客をリード(これから収益化する見込みがある層)として捉え、それを管理すること。これは、商談化率アップをサッと叶える「営業の仕組み化」を整えることと同義です。

顧客管理の体系化としての「リードマネジメント」の概要とZoho CRMを実際に活用した成功実例を解説します。

リードマネジメントは、以下の流れで進行します。
ステップ1 リード獲得
ステップ2 リード育成
ステップ3 商談管理
ステップ4 既存客への追営業
ステップ5 過去客への再営業

リードをマネジメントする上で重要なのは、これらステップ1〜5までを全体的に俯瞰し、販売力強化を可能にする営業の仕組み化を設計することです。

「広告などでリードは獲得しているが、うまく商談まで持ち込めない」
「過去に失注した顧客から、再商談が生まれない」
「架電リストが多すぎて、どこから営業していいのかわからない」

といった営業組織にありがちな悩みは、営業プロセス全体を捉えたリードマネジメントがなされていないからといえます。

このウェビナーでは、営業組織としておさえておくべき「リードマネジメント」の全体像と、Zoho CRMを活用した仕組み化について解説します。

<予定内容>

  • 営業仕組み化「リードマネジメント」5つのステップ
  • リードマネジメントの鍵となる「スコア」「訪問スコア」活用法
  • Zoho CRMを利用したリードマネジメント活用の成功事例

お申込みはこちら

https://www.zoho.com/jp/crm/webinars/sales-management-standardization.html

※同業他社の方はお申し込みをお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

本セミナーをおすすめする方

  • 営業が仕組み化されておらず、属人化している
  • インサイドセールスチームとフィールドセールスチームがうまく連携できてない
  • Zoho CRMでのワークフローやスコアを活用できていない
  • 営業を仕組み化して生産性を向上させたい

講師プロフィール

株式会社トライエッジ 代表取締役CEO 中野三四郎

人材派遣会社に新卒入社後、一貫してマーケティング部門に従事。営業戦略の立案、SFA / CRMの企画開発・運用、顧客分析などを行う。
その後、M&Aコンサルファームやメーカーの営業企画などを経て、2011年株式会社トライエッジを設立。
青山学院大学大学院 卒

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]