広告運用者からスタートするキャリアの広げ方。スキルマップでわかる、自分の強みを見つける一番の近道

弊社代表滝井による広告運用者からスタートするキャリアの広げ方について解説しました。記事内にでてくるスキルマップは弊社の業務として実績のあるものをもとに作成しています!ダブルスキル、トリプルスキルを身に付けて市場価値を上げていくことがしやすい職種である Web 広告運用。成果を追い求めながら、自分を磨いていきましょう!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

滝井です。

広告運用という仕事はこの世に生まれてまだ18年ほどの歴史しかなく、「キャリアのあり方」を示すサンプル数が少ないうえ、自動化の波などからこのまま広告運用を続けてよいのかという不安は常にあるようです。

もちろん、広告運用のみでキャリアを作ることは可能です。実際に、キーワードマーケティングでも12年以上広告運用のみの仕事をしているメンバーもいます。

一方で、Web 広告の運用というのは、関連する業務がとても多岐にわたることはあまり知られていません。

広告運用をしながら関連領域の業務に関わり、ダブルスキル、トリプルスキルを身に付けて市場価値を上げていくことがしやすい職種でもあるんですね。

広告運用を始めたばかりの方や、広告運用者として順調に成長中の人も、一度立ち止まって今後どのようなスキルを身に付けて、キャリアの幅の広がりや将来の可能性があるかを考える機会として「広告運用からスタートするスキルマップ」を作りました。

広告運用からスタートするスキルマップ

なお、このスキルマップにあるものは弊社で業務として実績のあるものだけを並べており、架空のものはひとつもありません。

スキルマップの見方

中央にある「広告運用」を中心に、関連する8つの職種が並んでおり、さらにそれぞれの職種の周りには8つのスキルが並んでいます。

広告運用に関連する8つの職種

まだ広告運用を始めたばかりの人は、まず黄色の職種を埋め、その後、緑の職種を1つ以上選択、さらにそれぞれのキャリアイメージに合わせて赤い職種を目指していくという考え方が良いでしょう。

次の章からは、それぞれの職種とスキルについて解説していきます。

目次

記事の続きはこちら

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フィーチャーフォン
高機能ケータイ電話を指す呼び方。 主に海外で、電話の機能だけをもったケータ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]