【無料オンラインセミナー:2月26日開催】データ仮想化によるデータレイク/ウェアハウスのアップグレード ~データ統合基盤を活性化する TIBCO Data Virtualization~

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

データ仮想化によるデータレイク/ウェアハウスのアップグレード ~データ統合基盤を活性化する TIBCO Data Virtualization~

DX(デジタルトランスフォーメーション)推進のため、多くの企業がデータの統合・活用のための「データレイク」や「データハブ」を構築し、ETL(抽出、変換・加工、ロード)によって、複数のデータソースからデータをコピーし必要な変換・加工をして、統合システムの中にデータを保管してきました。しかしながら、データ利用者の期待に応えられず、結局使われていないという例も少なくありません。大手企業ではデータレイクを数回作り直しているという事例もありますが、データ統合基盤の更改は大規模かつコストも大きくなり、その実現は困難なものになります。
その課題を解決する技術として、データ仮想化が注目を集めています。データ仮想化によって、企業内のデータをコピーせずに仮想的に集約し、データレイヤーとして提供することが可能になります。これによって「新たなデータソース/利用方法に素早く対応する」「様々なデータへのアクセス権限管理を一元管理する」「基盤となるデータソースに変更があってもアプリケーションに影響が及ばないようにする」等、従来のデータレイク/ウェアハウスでは対応が困難だった様々な課題を、短期間・低コストで解決することが可能です。米国では半数の企業がデータ統合の必須ツールとして採用されていると言われていますが、日本ではまだまだ認知がされていません。

本セミナーでは、データ仮想化、データ統合の領域でガートナー社やフォレスター社からリーダー認定を受けているデータ仮想化ソリューション「TIBCO Data Virtualization」の基本的な仕組みとその導入によって、企業のデータレイク/ウェアハウスの課題をどのように改善できるのかを、具体的な事例を交えて解説いたします。

セミナーの詳細・お申し込みはこちらから

https://bit.ly/2Nyldn8

▼開催概要

日  時:2021年2月26日(金)13:00~14:00

開催形式:オンラインセミナーでの開催

     ・インターネット環境があれば、パソコンやスマートフォンなどから参加可能です
     ・ 開催前日までに、お申し込みいただいたメールアドレスへ視聴方法をご案内いたします

     オンライン動画セミナーの受講について

参 加 費 :無料(事前登録制)

主  催:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

セミナーの詳細・お申し込みはこちらから

https://bit.ly/2Nyldn8

▼セミナーに関するお問い合わせ

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
セミナー運営事務局

Email:info@nttcoms.com

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]