失敗しない、ライティングを外注するときのライターの見つけ方

インスタのインフルエンサーを活用したマーケティング支援サービスを幅広く提供しているWoomyさんに、最近のトレンドと依頼時のポイントについてお聞きしました。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

AdobeStock_375764018.jpeg

 

失敗しない、ライティングを外注するときのライターの見つけ方

この2~3年ほど、さまざまな企業のオウンドメディアのコンテンツのライティングやディレクションにフリーのライターやディレクターとして関わるなかで、「ライターが足りない」という声をよく耳にしています。

しかし、「ライター」として仕事をしている人の数自体はかなり多いと感じます。それなのに「ライターが足りない」のは、「自社に合うライターが見つけられない」からだと考えています。

そこで本コラムでは、ライティングを外注する際、自社に合ったライターを見つけるために押さえておきたいことを紹介します。

続きを見る

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]