PHPの重鎮、廣川類氏のコラム「PHPの最新状況:PHP 8.0リリース間近」(第14回)

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「PHPの重鎮、廣川類氏のコラム「PHPの最新状況:PHP 8.0リリース間近」(第14回)」を公開しました。

###

PHPの最新状況:PHP 8.0リリース間近(第14回)

2020年いよいよ終わりが近づき,PHP 8.0のリリースも間近に迫ってきました.本稿執筆時点ではリリース候補版の最終版にあたるリリース候補4版が11月12日に予定通りリリースされており,正式版リリースは計画通り11月26日の予定です.

この連載では,これまで数回に渡りPHP 8の新機能について紹介してきました.今回は,前回までに紹介した内容の一部更新と,その他の変更点について紹介します.

目次 
1. JITオプションの変更
2. 名前付き引数
3. コンストラクタによるプロパティ設定自動化
4. 数値の定義明確化
JITオプションの変更
 JIT(Just-In-Time)コンパイル機能は,PHP 8における目玉の機能であり,リリースに向けて継続的に機能強化や調整が図られています.PHP8で導入されるJIT機能は,キャッシュ用ZendエクステンションであるOPcacheの機能の一部として実装されています.OPcacheをインストールした後,以下のように設定ファイル(php.ini)に指定することで,JIT機能が使用可能となります.

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_4105

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CPC
クリック単価。インターネット広告において、広告を見たユーザーが1クリックするたび ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]