【8/3(月)無料ウェビナー】「dfplus.io」、不確実性が高まる人材市場での集客を支援する「Indeed改善から始める求人検索サイト戦略」セミナーをオンラインで開催

求人票を活用したマーケティングは、不確実性が高い状況でも低リスクに成果を積み上げやすいとされています。
よろしければこちらもご覧ください

株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)が提供する、マーケターのためのデータフィード管理ツール「dfplus.io」は、不確実性が高まる人材市場での集客を支援するオンラインセミナー「今見直したい!Indeed改善から始める求人検索サイト戦略」を2020年8月3日(月)に開催いたします。

申し込みはこちらから

Indeedを始めとする求人検索サイトにおいては、求人票を活用したマーケティングにより、不確実性が高い状況でも低リスクに成果を積み上げやすいとされています。

本セミナーでは、Indeedについて具体的な改善テクニックをご紹介し、それを求人ボックス・スタンバイ・キャリアジェットなど複数の媒体に横展開する際のポイントを解説します。少人数で効率的な運用を目指す方におすすめのオンラインセミナーです。

ウェビナー開催概要

  • 日時:2020年8月3日(月)14:00-15:30
  • 場所:ウェビナー会場(ご参加の方にはメールでURLをお知らせします)
  • 参加費:無料
  • 詳細・お申込み:https://dfplus.io/seminar/form_20200803

マーケティング・広告運用チームのためのデータフィード管理ツール「 dfplus.io 」について

「 dfplus.io 」はフィードフォースが提供する、様々な商品・商材データをマーケティングでフル活用するためのSaaSです。Googleショッピング広告、Criteo、Facebookダイナミック広告など商品データを利用する各種広告のための管理・最適化機能を直感的なUIで提供しており、多くの広告代理店様、広告主様から支持されています。
サービスサイト:https://dfplus.io/
使い方・tipsブログ:http://blog.dfplus.io
無料トライアル申込:https://dfplus.io/freetrial/

【株式会社フィードフォース 会社概要】

株式会社フィードフォースは、データフィード・構造化データ・ID連携といったテクノロジーを駆使したマーケティング支援サービスを開発・提供しています。当社は 2019年7月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。今後も、「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ というミッションのもとB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

本件に関するお問い合わせについて

セミナーに関するご質問、ご相談は以下担当にお問い合わせください。
株式会社フィードフォース
担当:千葉
pr@feedforce.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ストップワード
自然言語を処理するにあたって一般的であるなどの理由で処理対象外とする単語。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]