愛されているのに使われていない言語「Rust」(吉田行男 氏)

よろしければこちらもご覧ください

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「愛されているのに使われていない言語「Rust」(吉田行男 氏)」を公開しました。

###

Stack Overflowは、5/27に「Stack Overflow Developer Survey 2020」を発表しました。

この調査はおよそ10年にわたって、世界中でコードを書いている開発者を対象とした調査で、今年は約65,000人の開発者がこの調査に回答しています。

今年の結果から得られた重要なポイントの中で興味深いものを紹介したいと思います。

目次 
1. 最も愛されている Rust
2. なぜRustを使用しないのか?
3. Rustの普及のためのピース
最も愛されている Rust
調査項目の中に「最も愛されている、嫌がられている、求められている言語」があり、その中で、「Rust」が5年間、最も愛されているプログラミング言語としてトップの座を占めています。

そのあと、「TypeScript」、「Python」、「Kotlin」、「Go」と続いていきます。

しかしながら、現在使用している言語の回答を見ると、なんと「Rust」はわずか5%程度という結果に終わっています。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_3910

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ストップワード
自然言語を処理するにあたって一般的であるなどの理由で処理対象外とする単語。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]