【名古屋】中小企業向け広告代理店厳選9社&失敗しない選び方

小規模の案件でも対応してくれる広告代理店はどこ⁈中小企業に合った広告代理店の選び方、名古屋エリアでおすすめの中小企業向けの広告代理店をデジマチェーンが10社徹底紹介!
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

この記事の監修:広告代理店支援のデジマチェーン

デジマチェーンは日本初のネット広告支援プラットフォームを運営しています。

以下の方にネット広告を活用した収益化支援をサポートしております。

  • 広告主
  • 紙媒体を取り扱う広告代理店
  • 印刷会社
  • Web制作会社
  • SEO会社
  • 経営コンサルティング会社
  • フリーランスの方
社名デジマチェーン株式会社
URLデジマチェーン公式サイト
会社概要デジマチェーン会社情報

中小企業が利用するのに、どんな広告代理店を選べば良いのか、はっきりアドバイスしてくれるサイトは意外に少ないので悩んでしまう方が多いようです。 多くの商品ラインアップを多面的に広告展開する大企業と、限られた時間と予算の中で、一点突破で広告を打つ中小企業では、広告の手法がそもそも異なります。 中小企業に合った適切な広告代理店を選ばないと、予算と効果が釣り合わずに無駄なお金を支払うことになってしまうでしょう。 この記事では、中小企業に合った広告代理店の選び方と、名古屋エリアでおすすめの中小企業向けの広告代理店を紹介していきます。

>>>>詳細情報はこちらをご覧ください<<<<

1.名古屋エリアで中小企業に強い広告代理店9社ランキング

マーケティングDXを支援するデジマチェーンがおすすめする名古屋エリアの中小企業に強い広告代理店9社は以下です。

会社名一言紹介費用感
グリーン株式会社月々3万円からの低コストで運用代行可能リスティング広告のお試しが、3か月 総額10万円(初期設定費用+3ヶ月分)
株式会社WEB企画総合的なWEB広告戦略リスティング広告の運用代行費用は、運用金額の20%で初期費用0円
ASUE株式会社海外向けにも対応初期費用ゼロ円 運用手数料広告費の20% 最低出稿期間3ヶ月
株式会社エッコ独自のシステムで集客リスティング広告代行の料金は、広告運用額の20%(月額)
株式会社総合アド30年以上営業の老舗Line広告 :初期費用3万 +月額1万
株式会社エムズコーポレーションテレビCMやラジオCMも対応
  • テレビCM 50万円~(地域・時間帯による)
  • ラジオ スポットCM 9000円~(放送局、時間帯等による)
株式会社スカイシーズ臨機応変な対応が強みテレビCM最低30万円〜
株式会社アイフラッグスモールビジネスのサポートパッケージングが売り
  • 初期費用0円
  • 広告運用手数料は50万円以上の広告運用費の場合20%
株式会社創工社DPS広告からイベント企画までトータルサポートDSP広告は初期費用無料で、設定した予算で広告を行うことができる

それぞれを説明します。

>>>>詳細情報はこちらをご覧ください<<<<

2.中小企業に強い広告代理店の選び方は?

まずは、依頼を検討している広告代理店の主な顧客層が中小企業であるかをしっかり見極めましょう。 大企業だけを顧客層にしている広告代理店に見積もりを依頼しても、せっかくの広告予算と時間が無駄になってしまいます。 だれもが名前を知っている大企業向けの広告戦略と、中小企業向けが取るべき広告戦略はまったく異なるからです。 加えて、そのような広告代理店にとって、中小企業は優良顧客と認められないでしょう。 それでも、一部の広告代理店営業は得点稼ぎのために、「うちは小規模案件も受けています!」と迫ってくるかもしれません。 でもいざ受諾すると、経験の乏しい新人の担当がついたり、下請けの広告代理店に回されたり、余りの広告枠を回されたりといったミスマッチが起きてしまう可能性が高くなります。 また、広告運用サービスの検証改善も最優先とされず、遅れた対応をとられることも多いです。 といっても、そのような広告代理店が特別に悪質なわけではなく、限られたリソースしかないなかで顧客間にある程度濃淡をつけるのは仕方のないことでしょう。 しかし、仕事を依頼するこちらの立場としては、上記のような効率がよくないサービスを受けたくないのは当然です。 ですから、広告代理店の営業の口車に乗せられてしまうのではなく、依頼を検討している広告代理店の主な顧客層をしっかり見極めましょう。 中小企業を主要顧客層とする広告代理店であれば、優良顧客の候補として質の高いサービスが受けられます。 連絡窓口に「御社の主要顧客層は何ですか?」と直接確認することも大切ですが、以下の2つの方法で広告代理店の主要顧客層を確認可能です。

(1)広告代理店の顧客層は公式サイトの実績ページで判断

広告代理店の主な顧客層は、公式ホームページの実績ページを見ればだいたい見当がつくはずです。多くの広告代理店は、公式HPの中で今までに請け負ったプロジェクトの実績を示したページを持っています。 実績ページは、クライアントの企業名やプロジェクト名が示されているでしょう。もし、そのページに、だれもが知る大企業や行政機関のプロジェクトばかりが並んでいるようであれば、その広告代理店は主に大規模案件を取り扱うことがわかります。

(2)公式サイトの会社紹介と価格表示も顧客層見極めに重要

会社HPの中の、会社紹介ページや価格ページも、顧客層を見極めるための大きなヒントです。会社紹介ページの、企業コンセプトや経営者のあいさつページをチェックしてみましょう。 「地元に密着」や「中小企業を応援」という会社コンセプトをストレートにアピールしている広告代理店も多くあります。また、大企業向けの広告代理店は、案件の内容が千差万別になりオーダーメイド価格になることが多いです。 ですから、大企業向けの広告代理店は、詳細な価格情報をホームページにあまり載せません。分りやすい月額料金や、案件ごとの料金を掲載している会社は中小企業向けのパッケージ価格を売りにしていている可能性が高いでしょう。 同じ広告費を使うにも、広告代理店の顧客層に注意して費用対効果の高いサービスをうけ集客につなげることが重要です。

まとめ

利用中の広告代理店で効果が上がらない場合は、広告代理店の主要顧客層から外れている可能性があります。 地元の広告代理店を利用する最大のメリットは、打ち合わせを直接行える点ですので、より適した広告代理店への利用へ切り替えましょう。 中小企業向け広告代理店を利用することで、事業拡大はもちろん、自社の人員を確保する手間の削減や経費をカットすることにもつながります。 WEB広告は刻々と変化しており、自社だけでそれを把握するのは大変です。 方針をしっかり伝え、専門業者のノウハウを利用して目標を達成していきましょう。 今回は無料で提案や問い合わせができる会社を選びました。 すぐにでも連絡をして事業拡大に繋げましょう。

>>>>詳細情報はこちらをご覧ください<<<<

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]