「セミナーで聞いたことを実践する人は1%しかいない」の正体

「セミナーで聞いたことを実践する人は1%しかいない」の正体
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

「セミナーで聞いたことを実践する人は1%しかいない」とよく言われますが、あなたはどのように感じますか?

こんな質問をすると、回答は大体は2つのグループに分けることが出来ます。

  • 1つは、「実践することは案外難しいんだよな~」と答えるAグループ
  • 1つは、「1%はチャンスかもしれない」と思うBグループ

の2つです。

最初のグループはまさに、1%に入らない人(=実践しない人たち)の発想です。セミナーを受けても何も変わらない人たちと言えるかもしれません。みんなやってないことにどこかで安心しているのか、そもそも実践しようとは思っていないか分かりません。もしかすると、やるべきことがあり、それで精一杯なのかもしれません。理由はどうあれ「やっぱり実践って難しいよね」という言葉でかたずけてしまい、それで終わってしまいます。個人的には、この類の人たちはそもそも自分の手を動かして学ぼうとは思っていないと考えています。誰かに教えてもらうために来ているのであり、答えを求めているのです。そして、彼らはその考え方の間違いに気づくことはありません。そのように考える人が周囲に多く存在し、彼らから常に答えを求められ、自身もその期待に応えようするからです。

続きはこちらから「「セミナーで聞いたことを実践する人は1%しかいない」の正体」

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]