KUSANAGI RoDの使い方(7)~高速Dockerの話~

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「KUSANAGI RoDの使い方(7)~高速Dockerの話~」を公開しました。

###

前回はWordPress以外の、Concrete5、Drupal、LAMP環境のprovision について説明しました。今回からは、KUSANAGI RoDを使用したWordPressの開発方法について説明します。まずは、Docker Machineを使用した provision の方法を説明します。

目次  
1. サポートOSの追加
2. Docker Machine とは
2.1. Docker Machine のインストール
2.2. docker-machine コマンドの使い方
3. Docker Machine 環境でのprovision 方法
4. 終わりに

サポートOSの追加
先日公開された Ubuntu 20.04 LTS ですが、正規のパッケージリポジトリからインストールした docker.io およびdocker-compose で、KUSANAGI RoDが正常に動作することを確認しました。特にRoD自体に変更点はありませんが、ご報告のみさせていただきます。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_3835

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]