WordPressのセキュリティ対策とスムーズな運用

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「WordPressのセキュリティ対策とスムーズな運用」を公開しました。

###

事例取材担当 菱沼です。

今回は国際基督教大学(ICU)様の学内ポータルサイトの事例をご紹介します。

こちらのサイトはタイミングによってはアクセスが集中しやすいため、どんな時でも快適に閲覧できるような速度を必要としていました。また同時に、大学だからこそ信頼性を損なわないよう、セキュリティ対策は必須でした。

そんな同校がなぜKUSANAGIを選択したのか。WordPressを取り巻く脆弱性の状況も含めて
ご紹介します

■WordPressとテーマとプラグイン、脆弱性はいかほど?
WordPress本体とプラグインの脆弱性に関するニュースは時折見かけますよね。実際のところ、年間どの程度の脆弱性が発見されるのでしょうか。統計がないかと探してみたところ、Jトラストシステムズ社のブログ記事(WordPressの脆弱性まとめ)にありました。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_3590

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]