クラウドはおなじような金額ならみんな同じくらいのパフォーマンスって思ってませんか?

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「クラウドはおなじような金額ならみんな同じくらいのパフォーマンスって思ってませんか?」を公開しました。

###

吉政忠志氏のコラムが公開されました。興味がある方はご覧ください。

Googleの検索順位基準に表示スピードが重要な要素になっています。私は現在、国内の大手企業からベンチャー企業まで14のサイトを担当しており、毎週のようにGoogle Analyticsとにらめっこしています。
Googleの速度ツール「PageSpeed Insight」や「TEST MY SITE」で「遅い」と判定が出ると、毎月10件以上新規コンテンツを更新していても、PV数が延びなくなったり、減少していくこともあります。特に「TEST MY SITE」はシビアな測定ツールで、WordPress等のCMSを使っていると、「速い」判定を出すのはかなり厳しく、「平均」が取れただけでも結構すごいと個人的に思っています。
「PageSpeed Insight」はページ単位の速度測定なので、個別のページで検索順位を狙うときなどは「PageSpeed Insight」でチェックしながら高速化するのが一番です。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_3574

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]