主要20ヵ国(G20)政府ドメインのSEO強度であるパワーランクを調査

G20(主要国首脳会議に参加する7ヵ国、ロシア、欧州連合、新興国11ヵ国の合計20ヵ国)の政府ドメインを調査し、パワーランク状況をまとめました。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

SEO・Webマーケティングサービスの販売・提供をしている株式会社アクセスジャパン(本社:北海道札幌市、代表取締役:入谷 勇太、以下「アクセスジャパン」)は、G20の各国政府サイトにおける、ドメインのSEO強度であるパワーランクを弊社が無料で公開しているSEOツール「パワーランクチェックツール」で調査し、2019年10月23日にレポート(https://www.efbweb.org/seo-tools/power-rank-check-tool/g20-power-rank/)を公開しました。(調査は2019年10月に実施)

 

「パワーランク」とは、様々なデータからアクセスジャパン独自の計算式により、ドメインパワーとも呼ばれているドメインに対するSEO的観点での価値を数値化したもので、「パワーランクチェックツール」は、ドメインを入力することで、パワーランクを調査できる無料SEOツールです。

 

今回のレポートでは、G20(主要国首脳会議に参加する7ヵ国、ロシア、欧州連合、新興国11ヵ国の合計20ヵ国)の政府ドメインを調査し、パワーランク状況をまとめました。概要は以下の通りです。

 

※G20(フランス、アメリカ合衆国、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、ロシア、欧州連合、中国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ共和国、オーストラリア、韓国、インドネシア、サウジアラビア、トルコ、アルゼンチン)

 

■レポート概要

・最大のパワーランクはロシアの 「96.5」 、最小のパワーランクはアルゼンチンの「64.0」

・G20のパワーランク平均は 「83.0」

・G20の中でも経済が発展していると言われているG7(フランス、アメリカ合衆国、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ)の政府ドメインのパワーランク平均は「85.4」

 

G20のWebサイトの中には、最も歴史があるドメインが1985年1月にドメインを取得し34年経過しているアメリカ合衆国の政府ドメインで、パワーランクが「90.5」、2017年にドメインを取得しまだ2年しか経過していない南アフリカ共和国の政府ドメインにおいてもパワーランクは「80.5」となりました。

 

公共性や情報の有用性等から他のWebサイトよりリンクを得られることも多いなど、政府ドメインのような対外的な信用の高いサイトのパワーランクは高い傾向にあると考えられます。

 

■レポート詳細

・URL:https://www.efbweb.org/seo-tools/power-rank-check-tool/g20-power-rank/

 

■「パワーランクチェックツール」

・URL:https://www.ispr.net/

・概要:ドメインを入力することで、アクセスジャパンが独自に数値化した、ドメインのSEO強度である「パワーランク」を調査できる無料SEOツール

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フィーチャーフォン
高機能ケータイ電話を指す呼び方。 主に海外で、電話の機能だけをもったケータ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]