企業Instagram「うまくいってない」ときに読んでほしい戦略論

インスタグラム運用代行の実績をお持ちのPRディレクター・澤田知枝さんに、企業のインスタグラムアカウント運用で陥りがちな「なんだかうまくいってない」感の解決ヒント
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

企業Instagram「うまくいってない」ときに読んでほしい戦略論

ディレクターバンクの烏田です。情報検索の有効な手段として、SNSは欠かせない存在となっています。なかでもInstagram(インスタグラム)は、写真イメージで豊富な情報量がリアルタイムに手に入る、例えるなら月刊雑誌が“秒刊”雑誌になったような、求める情報を圧倒的なスピード感とクオリティで提供してくれるメディアだと感じます。

そんなご時世に、インスタグラムアカウントのひとつも持っていないのは企業としていかがなものか、とにかくアカウントを開設すべし!そんな鶴の一声でインスタを開設してみたのはいいものの、いまひとつ盛り上がらない、というか、うまくいっている感じがしない……そんな企業のデジタルマーケティングご担当者様からのご相談をいただくことが増えてきました。

そこで今回は、ピンチのインスタグラムキャンペーンを大挽回して成功に導くなど、数々のインスタグラム運用代行の実績をお持ちのPRディレクター・澤田知枝さんに、企業のインスタグラムアカウント運用で陥りがちな「なんだかうまくいってない」感の解決ヒントを、教えていただきました。

 

続きを読む

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]