「Google TEST MY SITEで「遅い」判定(ペナルティ)を取るためには」

よろしければこちらもご覧ください

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「「Google TEST MY SITEで「遅い」判定(ペナルティ)を取るためには」」を公開しました。

###

吉政忠志氏のKUSANAGIコラムが鈴与シンワートで公開されました。
興味がある方はご覧ください。
#
Googleが求めるWebサイトに対する要件は年々厳しくなってきています。モバイル対応や表示速度についての要件も年々ハードルが上がってきています。
3年前にGoogle の表示速度測定ツールで高速の評価を受けていたサイトも、3年放置すると「遅い」評価になったりします。
TEST MY SITEは先日、リニューアルし、さらに表示速度に対する要件が高くなったので、多くのサイトが「遅い」評価(ペナルティ)を受けていると思います。
ペナルティを早めに外しておくと、検索順位が上がりやすいので、早めに対応した方がいいかと思います。
ちなみに新版のTEST MY SITEはかなり厳しく、CMSを使用しているサイトの大半は「遅い」判定を受けていると思います。こういう時はいろいろな意見が出るので面白いです。
例えば「TEST MY SITEは今バグってるので、落ち着いてから測定すれば大丈夫です。」や「TEST MY SITEでペナルティをとるのはまず無理なので、気にしないでいいです。」や「Googleは煽っているだけなので、気にしないでいいです。」などです。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_3195

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]