ホームページ制作における見積書の項目を知ろう!

ホームページ制作会社が提示する内訳の具体的な内容について説明します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ホームページの制作をWEB制作会社に依頼するときは、複数の会社に見積もりを依頼し比較することが大切です。
 

しかし、各社の内訳項目を見て「この項目は必要なのか?」「そもそも、制作費内訳の内容がわからない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
 

そこで、ホームページ制作会社が提示する内訳の具体的な内容について説明します。単に価格だけで制作会社を選ばず、何にいくらかかるかをしっかり把握したうえで、信頼できる制作会社を選びましょう。

合わせて読みたい関連記事:ホームページ制作の相場は?項目別の相場一覧
 

目次

ホームページ制作の見積もり内訳

  1. 企画構成費(ディレクション費)
  2. ホームページ(ホームページ)制作費
  3. レスポンシブ対応
  4. システム構築費
  5. 撮影・ライティング費
  6. 検証費(デバッグ作業)
  7. サーバ費・ドメイン費

見積もりの内訳を理解して依頼しましょう

 

続きはこちらから↓(全文無料)
ホームページ制作における見積書の項目を知ろう!
 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]